--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月31日 (土) | Edit |
ようやく完成です☆



狭くて有効に活用出来なかったパーティション、真ん中にある靴が取り出しにくいスライド式の扉を全て取っ払い、高さと奥行きを追加して更に引き戸から観音開きに変更して使いやすい仕様に大改造しました~☆



元の棚の枠組みはそのまま活用。
高さと奥行きをプラスする事によって、今まで入らなかった傘や靴べらなども全て扉の内側に収納出来る様に☆

途中、カッティングシートが足りなくなるというまさかのハプニングもありましたがw 無事に完成させられて良かった*^^*


どんな風に改造したか、毎度おなじみの写真付き作業工程をどうぞっ↓↓


先ずは元の扉やパーティションを取っ払います!



スッキリ☆



設計図を元に、今回は大きな板をホームセンターで予めカットしてもらいました^^





...が、

いざ組み立ててみると、若干の誤差で手直しが必要。。



結局ノコギリ登場w



ピッタリ!



全ての木材のバリをヤスリで取って、今度こそ作業開始!!

先ずはダボの取り付け。



基本的に靴箱の棚は高さを変えたりしないので、ドリルで穴を開けなくて済む釘打ちタイプのものを選択。

そして、ベニヤをのせて新パーティション完成~



そしてようやく、枠組みの組み立て☆

今回は、こんな釘を使ってみたよ!



釘を打った後、頭の部分を横にハンマーで叩くと..



頭が取れて釘が目立たなくなるの!



このタイプの釘は組み立てた後、



上からカッティングシートを貼ってもぽっこり釘の跡が浮き出たりしない!!



ほらね!キレイに貼れました☆

そして、サイドと下のバー部分もカッティングシートを貼り...



枠組みの完成!



さぁ!後は扉を取り付けるだけ^^

...ってところで、まさかのハプニング!

ピッタリ買ったハズのカッティングシートが足りないw



流石に扉部分のシートを継ぎ足して貼るのは嫌!
仕方ないので、この日は先に蝶番取り付けを...


ウチにはノミなんて無いので、マイナスドライバーで代用w



蝶番の厚み分くらいこの様に削って、



蝶番を取り付ける。



うん、いい感じ♪



全部で4箇所削って蝶番を取り付けたら、扉を仮付けして..



マグネットの取り付けも済ませる




翌日。。。

買いに行ってきましたよw
カッティングシート!



キレイに貼った後、マグネットの受け口部分をねじ止めして..



扉を取り付ける。。。



ようやく完成です~(*´д`*)


この後、扉の内側部分に100円ショップのタオルハンガーをいくつか取り付けて、よく使うサンダルや靴べら、傘などをかけられるようにする予定♡



出来上がったら、またUPしまぁす♪

コレでもう、当分の間は大物DIYはお休み♡
これからは出産に備えて、ちまちまと小さな手作りなどをやりたいです^^

今日も最後まで見て下さってありがとうございましたm(_ _)m♡
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。